ビタミンでだるさを知らない元気な体へ

実は人間がいつも元気で過ごしていくためには、
ビタミンが非常に大切だということをご存知でしたか?
疲れやだるさを常に感じている人の中には、
ビタミンが不足していることが原因となっているケースも少なくないようです。

ビタミンBはだるさ解消にとっても役立つ!

ビタミンB1

ビタミンB1は糖質などの栄養素をエネルギーへと変換するためには欠かせないビタミンです。
ビタミンB1が少ないとエネルギーの供給量も減ってしまいますし、
筋肉などの疲れもたまりやすくなると言われています。
ちなみに、ビタミンB1を多く含んでいるのはニンニクや玄米、豚肉、ウナギなどです。

ビタミンB2

こちらもB1同様に栄養素をエネルギーに変換するはたらきを持っているものです。
ビタミンB2は主にほうれん草や納豆、牛乳、レバー、卵などに多く含まれています。

ビタミンB6

アミノ酸を中心とした栄養素をエネルギーに変えてくれているのがこのビタミンB6。
また、他にも中枢神経の働きにも関与しているため、
これが不足してしまうと食欲が低下したり、貧血が起こりやすくなったりすると言われています。
ビタミンB6が豊富に含まれるのは、バナナや鶏肉、魚、レバーです。

ビタミンB12

蛋白質と脂質を中心にエネルギーへと変換してくれているビタミンです。
更に、神経の機能維持にも深く関わっているため、
記憶力や集中力の維持にも非常に欠かせないビタミンとされています。
B12を多く含む食品は、牡蠣やにしん、チーズやレバーとなります。

 

ビタミンB以外にも大切なビタミンはたくさん!

ビタミンC

レモンなどに含まれていることでビタミンの中でも最も有名なビタミンC。
エネルギーの生成に関与している他、私たちの細胞が酸化してしまうのを防ぐ抗酸化作用、
免疫力上昇などの働きも持つと言われています。
主にレモンの他にキウイやいちご、ブロッコリーなどに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンC同様に抗酸化作用を持ち、血流を促進させる働きを持ちます。
この血流促進作用により、体の中の疲労物質が運ばれるのを活発にし、
疲れをより早く取り除けるようにしてくれているのです。
ビタミンEはウナギや大豆油、アーモンドなどに多く含まれています。