体のだるさと目の疲れ…一緒はキツイ!そんな時に

体もだるいし何だか目の奥も重い…。そんな状況に参っていませんか?
体の疲れが溜まりやすいのと同様、目も知らないうちに疲れがたまっていることが多いものです。

 

体のだるさに合わせて目疲れもなかなか思うように取り除けないもの。
その上一緒に悩まされることになるのはなかなかキツイものですよね。
目疲れを取り除き、体をスッキリさせるためには、どうすれば良いのでしょうか?

目疲れ解消マッサージでスッキリ目に!

パソコンやスマートフォンが普及している今では、
毎日のようにそれらを目で追っていることでなかなか目が休まることがありません。
そこで、毎日寝る前に目のマッサージをして疲れた目を労ってあげましょう。

目頭のマッサージ

目頭には目の疲れに効果的なツボがあると言われています。
指でゆっくり、やさしく2,3秒ほど押して離して…のマッサージを数回繰り返すと良いでしょう。

こめかみのマッサージ

こめかみには目の充血や頭痛などに効果的なツボがあると言われています。
こめかみを3秒から5秒ほど、指で押したり離したりのマッサージを数回繰り返しましょう。

その他のマッサージ

上記の他にも目の下の骨のところを指圧するマッサージ、
目玉を上下左右にぐるぐると回す運動、目の下のちょうど真ん中あたりのツボを指圧する…など、
目疲れに効果的なマッサージは色々あります。これらを毎日寝る前にするだけでも全然変わってくるでしょう。

 

ビタミンは目疲れにも効果的?

疲れやだるさを解消するのに優れていると言われているビタミン、実は目疲れにも効果的であるとされています。
特に目の神経のはたらきをサポートしているビタミンB1、
水晶体に関与しているビタミンCは目疲れを起こさないためには欠かせない栄養素です。

 

食事から摂取するのが難しいという場合には、
サプリメントを取り入れてみるなどして、しっかり必要なビタミンを補っていきたいですね。