だるさを解消するためにオススメなのは?

体のだるさや疲れを手っ取り早く取り除くためにできることは何でしょうか?
ここでは、誰でも手軽に取り組みやすいだるさ解消のコツについてお話していきます。

 

睡眠は質の良いもの!を心がける

疲れた時は寝ることがイチバン!
そんな風に考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
睡眠をとることは疲れや病気、どんなことにも良い影響を与えてくれます。

 

しかし、実は「ただ睡眠をとる」のでは
その効果を十分に発揮することが出来ないことをご存知でしょうか?
例えば必要以上に寝すぎてしまったり、眠りが浅すぎていたり、睡眠不足になっていたり…。
これでは疲れなどに良い影響をもたらすどころか、かえって体を疲れさせてしまうことにもなってしまうのです。
(ほとんど寝ないよりは良いのは言うまでもありませんが。。。)

 

睡眠時間は6時間〜7時間程度、
ぐっすり眠れるように早めの就寝を心がけ、夜更かしはしないようにしましょう。

 

お風呂でのリラックス時間も気をつけて

湯船にゆっくりと浸かったり半身浴をしたり、足湯をしたり…。
お風呂は疲れを癒して次の日にだるさが起こることを予防する一番メジャーなリラックス手段のひとつです。

 

しかし、お風呂も長湯をしてしまうと湯疲れにより余計に疲れを感じてしまうと言われています。
長湯はせず、適度な時間お湯に浸かるように気をつけましょう。

 

好きなモノを食べて栄養バランスもしっかりと

自分が食べたいな…と思ったものを無理に我慢するのはストレスに繋がったりするものです。
反対に食べたいと思ったものを食べることで、疲労回復効果を得られるとも言われています。

 

かといって食べ過ぎは疲れに繋がるので、必要以上な暴飲暴食をするのはやめましょう。
また、食べたいものばかりで栄養バランスが偏ってしまうのもNGです。
サプリメントなどを活用するなどして、1日に必要な栄養を考えて摂取するようにしましょう。